TNI モノブロックタイプ コンパクトロード カーボンクランク クランク長175mm 【自転車】【ロードレーサーパーツ】

2018-07-28

モノブロックタイプ コンパクトロード カーボンクランク

商品のカラー・サイズについて

TNI モノブロックタイプ コンパクトロード カーボンクランク シマノ クランク長175mm【自転車】 パンク修理【ロードレーサーパーツ サイクリング】:ワールドサイクルGB854287その他28000.000021000.0000

アヒルと学ぶFX押し目買いキホンのキ!

FX経験0の初心者が月200pips稼ぐことを目指すサイト

フォローする

シェアする

リスクを完全に受け入れられていますか?【トレーダー的思考法】 トレーダー的思考法

 TNI モノブロックタイプ コンパクトロード カーボンクランク シマノ クランク長175mm【自転車】 パンク修理【ロードレーサーパーツ サイクリング】:ワールドサイクル

 今回はトレードに内在するリスクの話です。

TNI モノブロックタイプ コンパクトロード カーボンクランク シマノ クランク長175mm【自転車】 パンク修理【ロードレーサーパーツ サイクリング】:ワールドサイクル
アヒルくん
リスクって損切り幅のことじゃないの?
 

 当サイトで押し目買いトレードを学んでくれた方ならば、「リスク」と聞くと損切り幅のことを思い浮かべると思います。

 押し目買い講座のリスク・リワード比の項目で学んだ通り、押し目買いトレードで勝ち続けていく上では、トレード1回あたりの損切り幅を限定することは非常に重要です。

 利食い幅とのバランスを取れていないトレード設計はもちろん、著しくバランスの偏ったトレード設計をしたとしても、継続して勝ち続けるのは難しいでしょう。

 今回はそのような損切り幅の話も含め、リスクについてもう少し掘り下げていきます。

完全にリスクを受け入れるとは?

ふくろう
アヒル君は毎回のトレードのリスクを受け入れられてる?
TNI モノブロックタイプ コンパクトロード カーボンクランク シマノ クランク長175mm【自転車】 パンク修理【ロードレーサーパーツ サイクリング】:ワールドサイクル
アヒルくん
ちゃんと損切りを逆指値で入れてるし、受け入れられていると思いますよ?

「リスクを受け入れる」という話を聞くと、ポジションを持つ際に損切りラインを設定し、建値から損切り幅までの値幅を許容すれば良い、と考えるかもしれませんが、実はそれでは不十分です。

 損切りラインを設定するのは確かに重要なことですが、それは単に「リスクを限定」しているだけで、リスクを受け入れたことにはなりません。

ふくろう
じゃあ、含み損を抱えたり、損切りになっても全く感情は揺れない?
TNI モノブロックタイプ コンパクトロード カーボンクランク シマノ クランク長175mm【自転車】 パンク修理【ロードレーサーパーツ サイクリング】:ワールドサイクル

TNI モノブロックタイプ コンパクトロード カーボンクランク シマノ クランク長175mm【自転車】 パンク修理【ロードレーサーパーツ サイクリング】:ワールドサイクル

アヒルくん
う…。含み損は嫌だし、損切りにかかると苦しくなります。

 含み損を抱えているときや、トレード自体が損切りになった際に、嫌な気持ちになる方は、本当の意味でリスクを受け入れることができていません。逆指値を入れて損切り幅を許容しただけで、リスクを受け入れた気になっているだけです。

 完全にリスクを受け入れた状態とは、精神的不快感や恐れなしに、自分のトレード結果を受け入れることを指します。

 そのような状態では、1回のトレードの結果、ましてやまだ結果が確定していないトレードの損益の推移などに一喜一憂することはありません。

 言い換えれば、トレードの結果や、まだ確定していないトレードの損益状況に精神的不快感を感じているということは、完全にリスクを受け入れられていないということになります。

リスクを完全に受け入れるためのトレーダー的思考法

 完全にリスクを受け入れた状態でトレードするためには、少なくとも3つのトレーダー的思考法を理解しておく必要があります。

リスクを完全に受け入れるためのトレーダー的思考法
・ポジションを建てた瞬間の優位性に賭ける
・1回当たりの結果はランダムである
・相場は何事も起こりうる

ポジションを建てた瞬間の優位性に賭ける

 我々がポジションを建てる際は、何らかの優位性に従っています。

 当サイトで学ぶ押し目買いトレードでいえば、レジスタンス・サポートを突破した基本図1波に対して順方向にポジションを建てることで得られる優位性や、ロールリバーサルという現象が起きやすい水準までレートを引き付けることで得られる優位性に従って、それに矛盾がないようなトレードを行っています。

 チャートの右側、すなわち、未来の値動きを事前に知ることができない我々トレーダーは、自分が見出した(当サイトで学んだ)その瞬間の優位性に賭けるしかありません。

 ポジションを建てた後、レートが自分の想定した方向と逆方向へ動いたとしても、ポジションを建てた瞬間はたしかに優位性は存在していたのです。優位性が存在していたという事実は決してなくなりません。

 優位性が存在していたならば、その瞬間に我々が取った行動、すなわち、優位性に賭けてトレードを行ったことは論理的に正しく、その結果が利益になろうが損失になろうがどうでも良いのです。

 正しい行動を取れたのですから、自分を責めることも、ましてや他人に非難される必要は全くないのです。 

ふくろう
正しい行動を取れたのだから私はあなたを肯定します。
1回当たりのトレード結果はランダムである

 どんなに確率の高い手法でトレードを行っていたとしても、次の1回のトレードに勝つか負けるかはランダムです。誰にもわかりません。

 サイコロを振る例を考えてみましょう。

 2以上の目が出る確率は5/6で、1が出る確率の1/6より遥かに高いのは事実ですが、次の1回に1~6のどの目が出るかは、完全にランダムであることは理解しやすいでしょう。

 加えて、100回、1000回と繰り返しサイコロを振り続けたとき、2以上の目が出る方に賭け続けた場合と、1の目が出る方に賭け続けた場合の、どちらがより多く収益を得られるかも自明でしょう。

 次の1回の試行にたまたま1の目が出ることはあっても、100回連続、ましてや1000回連続で1の目が出続けることは非常に薄い確率であり、考慮に値しません。

 トレードも全く同様のことが言えます。

 確率的に優位性のあるトレードを繰り返し行っていれば、次の1回に勝てるかどうかはランダムではあるけれども、100回・1000回と繰り返し試行を重ねれば、自然と結果はついてきます。

 我々が目指しているのは次の1回のトレードで勝つことでは決してありません。優位性のある試行を重ねて、トータルで勝つのです。

ふくろう
1回の勝ち負けに意味はないことを理解しよう
相場は何事も起こりうる

 トレードに慣れてくると、未来の値動きが完全に自分の思い通りに動かなければおかしいと考える方がいますが、これは誤りです。

 例えば、当サイトの講座で学んだ強パターンであるV字やA字がチャートに出現したら、その後の値動きが必ず学んだ通りになるかというと、決してそうではありません。

 当サイトの押し目買いを含め、あらゆる手法はチャートの中に何らかの規則性やパターンを見出し、その確率的優位性に従っているに過ぎません。

 相場は何事も起こりえます

 確信を持てるレベルで上がる、もしくは下がると思えるチャート形成をした場合でも、相場は人が作り上げている以上、予想が覆されることも当然あるのです。

 相場は何事も起こりうると考えれば、自分のポジションが損切りになるのも、含み損を抱えてしまうのも、至極当然のことだと考えられます。

 当然なのですから、それに対してストレスを抱える必要なんて全くないのです。

 過度の期待や思い込みはトレードのバランスを崩す原因です。何事も起こりうるのですから、事実だけを見つめて丁寧にトレードを行いましょう。

ふくろう
過度の期待や思い込みはやめましょう!

お歳暮,お買い得,自転車,サイクルパーツ,パールイズミ,シマノ,カンパニョーロ,サイクリング,折り畳み車,小径車,ホイール,サドル,ハンドル,輪行,ロードバイク,マウンテンバイク,クロスバイク,シクロクロス,キャットアイ,クリンチャー,ドロップハンドル,パンク修理,TNI モノブロックタイプ コンパクトロード カーボンクランク クランク長175mm 【自転車】【ロードレーサーパーツ】

まとめ

 トレードのリスクを完全に受け入れる為には、瞬間的な優位性に賭けていること、トレード結果はランダムに分布すること、相場は何事も起こりうることを理解することが重要です。

 機械的トレードを行っていく中で、これらのことを理解していけば、1回のトレード結果に一喜一憂することも、損切りに不快な感情を抱くこともなくなっていきます。

 僕も含めて勝ち続けているトレーダーは、数回の損切りなど歯牙にもかけません。優位性のあるトレードを繰り返せば結果は自然とついてくると完全に理解しているからです。

 機械的トレードの段階で、これらの思考法を身につけることで、皆さんのトレードレベルは確実に上がっていきます。是非、理解して取り組みましょう。